2016年5月31日 (火)

音波山

高い山に登る体力がなくなってきたことを実感しているが、それでは里山でどう楽しむかを考えてみた。

春先は皆さんカタクリやイワウチワ、それにイワカガミ、シャクナゲ、ミズバショウの他珍しい花を追ってあちこちとお出かけのようだ、私もまねて皆さんが行った後を追いかけているが、私の場合山菜取りの方が魅力的だ、しかし残念ながらあまり上手くはない、なんとかワラビが採れるようななったくらいである、コシアブラもタラノメも採ったことが無い。

唯一のワラビも今年は後手後手になってあまり採れなかった、今日は今年の総決算で何時採りに来るのが良いのか研究がてら、栃ノ木峠から音波山へ登る道筋の以前ワラビを採った覚えのある所へ行ってみることにした。

Img_0207

これはワラビが大きくなった状態か ?

Img_0208
3番目の鉄塔

Img_0212

ツツジ

Img_0210
マイクロウエーブ

Img_0214

Img_0215
Img_0217

巡視路が山を下るところで、お弁当を食べて帰りました。

Img_0220
とにかくワラビ採りは時期が一番大切だとわかりました、誰か取りに来ているのではないかなどと遠慮していたらだめだ、採りに来ている人がいても、時期が良ければ少しは採れるでしょう、誰もいなくても時期が外れたらどうにもならないということですね。

2016年5月30日 (月)

5月30日

かみさんの庭

今日の花

Img_0203

2016年5月29日 (日)

かみさんの庭

今日の花

Img_0201

2016年5月28日 (土)

かみさんの庭

山のブログで使っていたが、容量満杯のたまよそに移ったので、このブログが使わなくなったので、庭の花の写真を時々UPしてみようかと思います。

今日はこの花です。(5/28)

Img_0200_2


2016年5月24日 (火)

権現山

今日は暑くなるとの予報なので、岩籠山へ行きたいと思ったが、今の膝の調子では少々不安がある。

そこでもう少しひかえて権現山を選んだ、ここも滝コースなので少しは涼しいかな。

登山口(8:55)

Img_0134

すぐに不動滝

Img_0135
柳の滝のメインは、やはり布滝

Img_0136
外にも、お釜、窓滝、夫婦滝があり、どれもなかなか立派です。

1時間ほど歩いたころ、市の天然記念物になっているモミの大木があります。

Img_0143

松ヶ嶽神社の大モミ

Img_0145
頂上に到着(10:18)

Img_0147
展望所はパス、ここのベンチでゆっくり休憩する。.

松ヶ嶽神社の御堂にお礼して下山。(10:49)

Img_0148
表参道の道は良く滑るが、小さなアジサイが沢山咲いていた。

Img_0151

ユリも咲いていた。

Img_0154
駐車場に到着(11:48)

Img_0156




2016年5月18日 (水)

日野山

日野山に登って見ようと云う気になったのだから、少し元気が出てきたのかな。そんなことを考えながら、今日は牧谷から登ることにした。

鋳物師集落経由で牧谷集落に入ると、福井県の中心点の案内標識のある、その林道へ進み1,3kmほどで舗装は終わる、ここに車を置いて行く。

Img_0092
、昔の峠道はもうわからないので、そのまま林道を歩いても良いが、遠回りなので谷筋を直登する、谷筋と云ってもここの斜面は広いので、歩きやすそうなところを選んで行く、

Img_0094
林道に着く

Img_0095
林道からは一応登山道があるが倒木もある、15分程で牧谷峠に着く。

Img_0097
峠で休憩し、次にトンビ岩を通過

Img_0100
展望所で休憩 (峠と頂上の中間あたり)、

Img_0101

頂上に到着 (三角点あり)

Img_0102
奥ノ院の方の頂上へ行くと、白山が見えた。 (昼食)

Img_0105
記念写真

Img_0106
奥ノ院を写してから下山。

Img_0108
峠 (案内看板が大分傷んできました。)

Img_0114
再び道なき道を歩いて、駐車地点へ

Img_0120









2016年5月16日 (月)

野見ヶ岳

今日はそれほど良い天気の予報ではないけれど、青空も見えるので野見ヶ岳へ出かける。

この辺りの山のワラビは、だいたいおわったようで、今日は誰も来ていなみたいだ、これからはだんだん暑くなるが、今日は風があるので少しは楽かなと考えながら、登山口を出発します。

Img_0073
ここは登山口から頂上までに5本の鉄塔が尾根に立っており、その鉄塔の巡視路が登山道であるので、急な道がつづくが我慢して登るしかない。(第一鉄塔)

Img_0074

花の写真

Img_0076
以前よりは雑木の背が高くなって、少し日差しを凌げるようになったかな。(第二鉄塔)

Img_0078

登山道にも時々ワラビがあるので、少し中に入って探してみたがいいものはあまりない。

第三鉄塔、

Img_0079

Img_0080第四鉄塔

第五鉄塔(頂上)

Img_0081

頂上の標識 (もう何も読めませんね)Img_0082

武周ヶ池

Img_0084
ここから遠くに白山が見えるのですが、・・・

Img_0089
急坂の道が乾いていて滑ります。慎重に下山しました。Img_0091_2




2016年5月13日 (金)

杣山

昨日も山に登ったが、今朝はそれほど腰が痛くはない、土日は孫がくるかもしれないので、軽いところにチョット行ってこようと、杣山にきました。

杣山荘前にはツツジが咲いています。

Img_0045
杣山荘裏手の散策路をゆきます。5分程で駒返し犬戻しと東御殿コースにわかれます。

今日は東御殿コースで行きます、新緑もだんだん色濃くなってきました。

Img_0047
まもなくキャンプ場からの道と合流し、東御殿に向かいます。

Img_0048
東御殿の下の土塁跡。

Img_0052
東御殿のツツジ

Img_0055
頂上に到着

Img_0057
休憩していると、今日は珍しく登山者が2人登ってきました。暑くなってきましたねと気候の話を少ししてから、私は駒返しコースで下山します。

撮影ポイントから、杣山の岩場と日野山。

Img_0060
少し離れたところから、ハシゴ場を写す。

Img_0062
中小屋台地の日陰で、涼しい風を受けながらお弁当を食べ、花はす公園に下山しました。

Img_0065

2016年5月12日 (木)

田畑山

今月初めの「音波山」をUPしていたらブログの容量が満杯でUPできなくなりました。そこで昨年のUPの中から何時も登っている近場の山を削除したら、少し余裕ができたみたいです。

何処かのブログへ移行するか考え中ですが、当分は写真の枚数を減らして続けます。

今日は桝谷ダム近くの田畑山へ行ってみました。

Img_0013_5
第一鉄塔

Img_0014_2
第二鉄塔(9:42)を過ぎると開けてきます。左の稜線の先が田畑山

Img_0016_2
この先あたりからワラビがあります。たけているものも多いが、それでもまあま採れました。

第三鉄塔

Img_0017_2
稜線に登り、第四鉄塔への道と分かれ田畑山に向かう。

Img_0021_2
リボンなどは時々あるが、道は踏み跡がわかる程度です。

Img_0023_2
頂上に到着、三等三角点(648.9m)

Img_0025_2

頂上は景色が見えないので、稜線上の四番目の鉄塔へ戻る。(昼食)

Img_0033_2
ここの稜線から見る日野山の形が良いです。

Img_0039_2

無事下山

Img_0044_2

2016年5月 2日 (月)

音波山

ゴールデンウイーク中ですが今日は学校があるので、孫は学校へ行きました。それでは私も出かけましょう、今日は音波山を目指します、山とワラビの両狙いです。

栃ノ木峠のベルグ余呉スキー場(閉鎖)の入り口から出発。

Img_9971

鉄塔監視路の急な階段をしばらき我慢して登ると、ワラビの宝庫があるのであるが、残念ながら空振り、取り残し少し拾って第二の宝庫に向かう。(第三鉄塔で休憩)

Img_9973
マイクロウエーブ通過

Img_9974

ブナの新緑

Img_9975
第二の宝庫近辺 

ワラビ見当たらず。(まだ早いのか?、それとも出なくなってしまったのだろうか?)

Img_9977
ここで鉄塔巡視路と別れて音波山の道に入る。

Img_9980_2
少しは良くなっているかと思ったが、変わらず。

Img_9983
頂上に到着

Img_9986
景色

Img_9987_2
ここでおにぎりを食べて下山(12:15)

枝を大きく広げたブナの木

Img_9996_2
ササ原の縦走路

Img_0004_2
久しぶりの長歩きで途中少し足がつり、靴を脱ぎサポーターを取って休憩、コムラケアも飲みました。その後ゆっくりと歩き無事駐車場に到着しました。めでたしめでたし。

Img_0007_2






«鍋倉山

フォト
無料ブログはココログ